いつだって、答えはあなたの中にある

Green Flower

離婚カウンセラー時代の話①

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ガーデニング好きなフラワーセラピストです。 自分の状態を整えること、自分の中の違和感に気付くこと、自分らしく楽に生きること、を楽しんでやっています♫

その昔、離婚カウンセラーをしていた頃の話です。
とりあえず「離婚カウンセラー時代の話①」から始めましたが、②へ続くのかいつまで続くのかは定かじゃないです(^^;)

私が離婚カウンセラーをしていたのはもう随分昔です。
そもそも、離婚カウンセラーという名前が既に違和感です。
今は夫婦再生カウンセラーだとか、夫婦修復カウンセラーとも言われています。
だって、離婚カウンセラーって言われたら離婚をすることが前提のカウンセラーのイメージですよね?
結果的にも、離婚を考えている人が多く相談に来られました。

「離婚をしたいけれども、今後のことが気になって離婚できない」
「パートナーが浮気をしているかもしれないが、どうしよう」
「子供がいるから我慢しているが、離婚したい」
などなど。。。

とにかく離婚したいけれどいい方法はないか?
といった相談内容でした。
元通りになるための解決策を求める夫婦は少なかったです。。。

実際に調査に入ったり調停に入ったり、時には裁判所までついて行きました。。。
離婚の現場もいくつか目の当たりにしたり、夫婦の罵り合いも目の前で繰り広げられる…ということも少なくなかったです。

今でも気になっているのが、相談者さんのその後です。
つながっている人は数少なく、多く人は離婚が成立したらそれっきりだったりします。
離婚がゴールだった、のかもしれません。
ですが、奥さんの浮気を調査して発覚して証拠を押さえて、そこから一気に離婚をして親権を取るところまで進めた方がいましたが、その後あのパパと子供が幸せに暮らしているかな…と、ふと思い出すこともあります。
いや、、、幸せだったらいいんです。

あの時の相談者さんは、鬼気迫るものがありました。
そりゃそうですよね。
奥さんが浮気しているんですよ。
もう、証拠もバッチリあって後は本人に突きつけるだけなんですよ。
両家の親を呼んでの、公開処刑のようでした。

もちろん、悪いのは奥さんでしょう。
不貞行為といった、違法なのです。
ですが、それで良かったのかな…とも思いました。
奥さんだけが裁かれる姿を見て、何とも言えない感情が心に渦巻きました。。。

今の自分だったら何を伝えるかな…と自分への反省もありますね。。

この記事を書いている人 - WRITER -
ガーデニング好きなフラワーセラピストです。 自分の状態を整えること、自分の中の違和感に気付くこと、自分らしく楽に生きること、を楽しんでやっています♫

Copyright© Green Flower , 2018 All Rights Reserved.