答えは自分の中にあるよ

尼寺修行日記

記録7

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
尼寺を継ぐことへの覚悟を決めてから、第二の修行が始まりました。今までの10年間の修行記録を残さなかったので、今回は記録として残していきます。

8月7日

なんと、夕方の時間でしたが

日枝神社へ行って参りました。
まさに、呼ばれてい吸い込まれた感じ。
着替えがなくてドン・キホーテをさがしていたら、途中目の前にバーンと広がった日枝神社。

これは行くのかな。。。
ってことで参拝しました。

とにかく階段!
ゼーゼー言いながら上に行くと、みなさんエスカレーターで来られていました。

御祭神は、オオヤマクイノカミです。

なんだろうか…
朝に参拝した氷川神社と何か違う。

ひとまずお賽銭を…とガサガサしていたら、なんとなく
氷川神社より大きな神社だから、氷川神社の倍の金額をお賽銭として投げよ!
みたいなことが聞こえてきたんですが。。。

最初はお金をガサガサ探していたんだけど、途中からちょい待てよ?
神様がそんなこと言うかな?

と、ふと思いまして。
この声は誰?
ってなりまして。

いやいや、同じ額で良くないかな、って思ったところで
よく気づいたな、その感じで聞き分けるのだぞ
みたいな声も聞こえてきまして。

騙されそうになったのか
試されていたのか

何にせよ自分の信念を問われた出来事だったんだな、とわかりました。

そして、無事にお賽銭を入れた後にお話をさせて頂きましたところ

この近辺を大きくお護りになっていらっしゃるようで、お礼も伝えました。
顔を上げるとお顔が見えそうだったのですが、ハッキリと大きな声で
顔を見るではない
との言葉が。

はい承知しました。失礼いたしました。
と伝えて戻ってきました。

この記事を書いている人 - WRITER -
尼寺を継ぐことへの覚悟を決めてから、第二の修行が始まりました。今までの10年間の修行記録を残さなかったので、今回は記録として残していきます。

Copyright© 尼寺修行日記 , 2019 All Rights Reserved.