答えは自分の中にあるよ

尼寺修行日記

記録5

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
尼寺を継ぐことへの覚悟を決めてから、第二の修行が始まりました。今までの10年間の修行記録を残さなかったので、今回は記録として残していきます。

8月7日

神社へ朝イチで来いと言っただろうが、

と。
…との声が聞こえている今、11時です。
もうすぐお昼です😭

朝一番なら○○に会えるのに、なんで来ないんだよ!

的な。。。
ニュアンスで話をされています。

え!?
これは本当の声なの?
空耳なの?
私の頭がおかしいのか?

ってことは、子供の頃から何百回も何千回もやってきた自問自答だわ。

結局、聞こえるもんは聴こえるし、文章が勝手に頭の中に入ってくるもんは、それはもう読むことにした。

きっと

私は、
地元にいたら地震の怖さをそこまで感じなかったと思う。
でも今回東京に来てホテルの10階に泊まったら、震度3なのにめちゃくちゃ揺れた。
一人ぼっちだったから、緊急速報も相まって恐怖でしかなかった。

これも、体験しといてねってことだったんだろうなぁ。
日々が修行。
これは始まったなーーーとは感じる。

人付き合いも、大きく強引な流れに感じるくらい変わった。
長年一緒に過ごして仕事もしていた人と、なぜだか急激に離れることになった。
私にとってベストな相手であり、やりたい仕事だと思っていたから。
だからこそ、この流れは何なのか。
それこそ私の我がまま???

この一ヶ月半悩んだけど、離れることを選択して相手に伝えたところで一気に流れが変わったのがわかった。

私は、何をすればいいんだろうか?
誰のために何ができるのだろう?
私は、何ができる?

そんなことを考えながらも、呼ばれる神社へ行こうと思う。

そんなこと書いているんだったら、早く来い!
と呼ばれましたので😅
行って参ります!!

この記事を書いている人 - WRITER -
尼寺を継ぐことへの覚悟を決めてから、第二の修行が始まりました。今までの10年間の修行記録を残さなかったので、今回は記録として残していきます。

Copyright© 尼寺修行日記 , 2019 All Rights Reserved.