答えは自分の中にあるよ

尼寺修行日記

記録4

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
尼寺を継ぐことへの覚悟を決めてから、第二の修行が始まりました。今までの10年間の修行記録を残さなかったので、今回は記録として残していきます。

8月6日

体調不良も手伝って、当初の予定は10日に再び東京へ来ることになっていたので

なんならそのまま東京に滞在をし続けて、夫が車てくる10日に合流しようよ!
ってことになりました😂

かくして私は、あと3日間東京にいます。

というわけで、明日にでも子供が住む氏神様の神社へご挨拶に行って参ります。

なんだろうね、これは。
とにかく神社に呼ばれる。
これが何なのか、いつかつながるときがくるみたい。
今ただ自分にできることをやろう。

ひとつひとつになるけれど、丁寧に向き合うことをしよう。

この流れ。
何かを伝えたいのか、何かを私がご挨拶をするのか。
行動して初めてわかることも、ある。
想像だけではなんともならなかったりする。

めんどうとか
億劫とか
怖いなとか
何したらいいかわかんなとか

そういう自分の心じゃあ、ないんだよ。
そこ、無にしようよ。
だってそうだろう?
そこじゃ、ないよね。

って、言われているんですよ。
そして納得も、する。

この記事を書いている人 - WRITER -
尼寺を継ぐことへの覚悟を決めてから、第二の修行が始まりました。今までの10年間の修行記録を残さなかったので、今回は記録として残していきます。

Copyright© 尼寺修行日記 , 2019 All Rights Reserved.