いつだって、答えはあなたの中にある

結婚を考えた時の気持ち

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
フラワーセラピストであり、スピリチュアルカウンセラーであり、夫婦・家族に関するカウンセラーでもあります。 現在はより多くの人と直接会って話を聞くことを優先しています。

皆さんは、「結婚したい」と考えたのはいつですか?

夫婦再生のために夫婦カウンセリングに来て頂いた、浜松市にお住まいの40代女性。
カウンセリングの中で、ふと気になった「結婚を考えた時の気持ちは?」から、このお話になりました。
了承を頂き掲載させて頂いております。

 

 

結婚を考えたのは・・・私は、25歳の時です。
仲良しの友達が結婚の事を意識しだしたことや、とにかく結婚式を挙げたい!あのドレスを着たい!と考え始めたことがきっかけです。

当時お付き合いしていた人もいたので、結婚したいと言いたいけれど言えない。。。
ではどうしたいか?
相手から結婚して欲しいと言って欲しい。
今になってわかるのですが、本当にわがままな私(^^;)
私のタイミングで結婚したいと思っていても、相手はどうかわからないですよね。
それなのに、当時の私は「なぜ結婚したいと言ってくれないのか?」
「早く言って欲しい」などと考えていました。
しかも、じれったくてイライラしたりもして。

あの頃の私があって今の私があるのですが、だとしてもこれはひどい。

とうとう私は相手に結婚したいことを伝えました。
プロポーズを夢見ていたのになんてことだ、と相手に詰め寄った記憶があります。
もう…思い出せば出すほどひどい奴過ぎて涙が出そうです。

ですが、当然相手は「お金がない」と言いつつも私の意向にそってくれました。
お金がないけどそれでもいいなら結婚かな、みたいな。
いやぁ~、今になって思うと、これ相手は結婚したかったのかな。

その後結婚の段取りを決める際にも、これまた私の希望を出しまくり。
相手は私の言いなり。
それを見た私は相手に対してイライラが募る。
「なぜ自分の意見を言わないのか?」などと詰め寄ること多数。
もう…最悪(^^;)

そりゃそうですよね、私が結婚したいタイミングだったんですもんね。
でもさ、そうは言ってももう少し「結婚」に前向きに取り組んでよ!などと考えていましたね当時は。

結婚直前なんて、完全にマリッジブルーでした。
教会式だったので、牧師さんに相談したりもして。
でも全く解決できず。。。というか、私の欲しかった答えをくれなかったからなんですよね。

自分は正しい
相手が間違っている
私は一生懸命頑張っているのに
なんであなたはこうなの
だって
でも
私のことを認めてよ
誰か私の意見を正しいって言ってよ

こんな感じで、自分が自分がの日々でした。
まるで、今一番つらいのは私、と言わんばかりに。

ひどいですねぇ。
当時の相手には本当に感謝しています。
こんな私とよく一緒にいてくれたな、と。

この感謝の気持ちが少しでもあったならば、違ったんでしょうね。
本当に大切です、感謝の気持ち。

結婚式の当日は・・・めちゃくちゃ楽しかったです♫

あんなに違和感のあったまま結婚したわけですが、結婚式はどうだったのか?

これはもう、めちゃくちゃ楽しかったです。
アクシデントもあったのですが、とにかく楽しかったですね~。
自分のやりたいことを全部盛り込んだ気がします。
これもまた、自分本位なんですよね。
まぁ、結婚式だからいいのか?そして若いからいいのか?
でも今の自分だったら、絶対こんなことしないだろうなってのは、ありますねぇ…。思い出したくないですねぇ…。

なにが良かったって、きっと「自分を見てもらえる」ことだったのかな。
自分だけを見てもらえるということが嬉しくて幸せでした。
結婚式は、そういった部分を満たすことも含まれているのかな。。。

来てくれた人に感謝、という気持ちは薄かった気がします。
とにかく「自分」。
ここでも感謝の気持ちが足りない故の、配慮に欠けることもあったんじゃないかなと思います。
ちょっとした言葉や行動に、きっと出ていたこともあったと思う。
それでも友達でい続けてくれるから、それもまた涙が出るほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

結局のところ、結婚式の感想は「楽しかった♫」でした。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フラワーセラピストであり、スピリチュアルカウンセラーであり、夫婦・家族に関するカウンセラーでもあります。 現在はより多くの人と直接会って話を聞くことを優先しています。

Copyright© Green Flower , 2018 All Rights Reserved.