いつだって、答えはあなたの中にある

何を伝えたいのか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ガーデニング好きなフラワーセラピストです。 自分の状態を整えること、自分の中の違和感に気付くこと、自分らしく楽に生きること、を楽しんでやっています♫

私にはある思いがあります。
それは「自分と関わった人たちが楽な気持ちで毎日を過ごせるといいな」ということです。
カウンセラーとしてではなく、世間話やお茶をしながらでもいいんです。

自分がこれまでしんどい中で過ごしてきて、それを周りの人達によって助けてもらった感謝の気持ちがあります。
いまでは楽に生きられるようになったので、自分が過ごしてきた時間や経験の中で知ったことを、少しでも誰かに届けたい思いがあります。
それは、どんな形でも良くて、カウンセリングでもセミナーでもセッションでも。
そして、友人知人との会話の中にでも。
もちろん、家族との会話の中にも。
自分とか変わった全ての人が、楽に生きられるようにと願うばかりなのです。

では、どうやったらそれが実現するのか?
それは、普段の会話の中で行うことができます。
今時分の目の前にいる人のことを「人」としてみていれば、その人が何を思うか気づくことがあります。

・・・とはいっても、目の前のこの人が自分に対して攻撃的な場合は、こちらは大きな広い心で対応することもあります(^^;)
そして、自分も心が折れて無理な場合は無理で構わないとおもいます。

これは一体誰のことを言っているのか?
私にとって今最も「苦手」とする人物が一人います。
その人はきっと私にとっての学びの人なのだろうとは思います。思うのですが・・・さすがに私も悲しくて悔しくて涙が出ることもあります。なぜならば、その人は私に攻撃的だからです。
しかし、そんな人もその人なりに世界観があります。
その人の世界で生きているので、そこへ入ってみようと思いました。
なぜあんなにも攻撃的なのか、なぜあんなにも人を信用していないのか、なぜあんなにも人のことを馬鹿にする言い方なのか。。。
言いだしたらキリがありませんが、なんとかしてその人の世界観を知ろうとしました。

ふと気づいたことがあります。
その人は私のことを「できない人」と見ているのか、または「できる人」と見ているのか?
実は、そのどちらでもないのかな、と。
私のことは「人」とは見ていないのかな、と感じました。
そのことに対して私は悲しいのかもしれません。
そんな態度を取られ攻撃的な言葉を浴びせられることは、とても私は悲しいんだと心で感じ取って落とし込んだら、ちょっと楽な気持ちになりました。
あぁ・・私、そんな扱いを受けることが悲しかったんだな~。
だったら、距離を置こうかなと考えることができました。
頑張ってその人に好かれようと考えるから、悲しさの中でも頑張ってしまっていたから、とても心に負担があったのかな、私。

やっぱり、その人と距離を置こう。
自分の悲しい心を大切にしてあげよう、と決めました。

この記事を書いている人 - WRITER -
ガーデニング好きなフラワーセラピストです。 自分の状態を整えること、自分の中の違和感に気付くこと、自分らしく楽に生きること、を楽しんでやっています♫

Copyright© Green Flower , 2018 All Rights Reserved.